A子さんの四国歩き遍路旅

ミニマリストで旅好きなAyaが2017年に四国歩き遍路旅をした日記です

37日目・38日目:高野山参り~西門院~金剛峯寺

四国から戻って1週間が過ぎました。

大体の人は88番回った後1番にお礼参りして高野山奥の院に回るというやり方でやっていますが、私は1番は回らずそのまま徳島から帰りました。(詳しくは前日の日記をご覧ください)

本当はすぐにでも行きたかったのですが、私のツレ(11日目の日記に出ています)も行きたいと言っていたので彼の都合に合わせて行くことにしました。

結論から言いますと、ツレがいなければきっと私は奥之院で朱印だけもらってサッサと帰っていたと思います。

高野山の宿坊を予約する

宿坊に泊まりたいという事でネットで調べたのですが、現在高野山は外国人観光客が増えているため予約が平日でも埋まっていて12月まで待たないといけないかなと思いました。

ところが、お連れさんが「高野山 宿坊 金額」で検索したら11月でも空いている宿坊が見つかったのとお値段も予算内で何とかなりそうだったので何とか早く済ませることができそうです。

ちなみに宿坊で泊まる場合、1泊2食つきで10000円~になります。

私らは1週間切っていたのでさすがに高かったですけどね。

車で高野山

本当は南海電車で行きたかったのですが、台風の影響で南海高野線が一部不通になっていて特急も途中までしか動いていないため、相談の結果車で行くことにしました。

ちなみに電車で行く場合は橋本まで行ってそこから代替バスで行きます。

高野線の運休区間について|南海電鉄

2018.8月追記:現在は復旧しています

f:id:aya-haseko:20171219180645j:plain

今回は、京奈和道路を利用して高野山ICで出て、国道480号線で向かいました。

奈良の橿原あたりから乗ったのですが、和歌山までつながる道が最近できたので予定より早く高野山に着きました。

f:id:aya-haseko:20171219180642j:plain

道中の紅葉がすごくキレイでした。

奥の院は神聖な場所だった

予定より早く到着したので、先に奥の院を回ることにしました。

(実は、お昼出発で着くのが遅くなるだろうと思い次の日にしようと考えていました。)

車を本日の宿に停めて、まっすぐ進みます。

高野山は山の上なので、すごく寒かったです。

気温も忘れたけど、1ケタくらいしか無かったみたいですし…。

f:id:aya-haseko:20171219180814j:plain

奥の院向かう途中、こちらのお寺に入りました。

写真は帰りに取ったのですが、犬がかわいかったです。

f:id:aya-haseko:20171219180638j:plain

あとは、こういったゆるキャラがいてかわいいと心の中で叫んだと同時に高野山にもゆるキャラいたんだなとびっくりしました。こうやくんといいます。

f:id:aya-haseko:20171219180635j:plain

さて、この道を左に曲がれば奥之院へ続く道のりになります。

そして入口。

f:id:aya-haseko:20171219180632j:plain

入っていくとこういった松の木が並んでいて神聖な場所でした。

あとは有名な企業のお墓や織田信長豊臣秀吉のお墓がありました。

こういった神聖な道を進み奥の院の本堂に入っていきます。

何か、お盆の中に火が入っているのかわかりませんが中に入れたら火が付く焼香盆でこれって安全なと思いました。

お参りした後は、本堂をぐるっと回り納経。

「おめでとうございます」と言われたときは、これで役目を終えたなと感じました。

帰りは来た道ではなく、車の道を通って帰りました。(上の写真で言うと中の橋駐車場と書いてある道です。)

高野山周辺は飲食店やカフェもありました。カフェはやっていましたが食堂はまだ空いていなかったです。(夜17時ごろからやるのでしょうね。)

私らは寒いのでとにかく早く宿に向かうことにしました。

本日の宿:別格本山西門院

f:id:aya-haseko:20171219180811j:plain

というわけで、ネットで予算内で行けるところで探してこちらを選びました。

温泉もついていて、夜と朝ごはんは精進料理です。

今回はオプションという事で写経もつけました。

まず食事前にお風呂。

寒かったのでとても暖まりました。この日女性は私一人だったので貸切♪イエーイ

そして、18時ごろに夕食。

f:id:aya-haseko:20171219180808j:plain
f:id:aya-haseko:20171219180804j:plain
西門院の夕食

精進料理と言えばごま豆腐。でも、それだけじゃなくお鍋も田楽もおいしかったです。

食事の後は、写経。

f:id:aya-haseko:20171219180801j:plain

久しぶりに筆を握りましたが、難しかったなー。

こんな感じで書き写す形でやるのですが、もう最初はガタガタでした。

1時間くらい正座しながらやったので、すごく足がしびれてしまった。

夜は寒いので、上下ともヒートテック付けて寝ました。持ってきてよかったー。

もし、寒さがきついのであれば有料になりますが電気毛布レンタルすることをおススメします。

翌朝、朝のお勤め

朝7時に本堂へ

今までお遍路さんしていた時は、般若心経だったのですがこちらの西門院は別格本山なので違うお経を唱えていました。

お勤めの後は朝食です。

f:id:aya-haseko:20171219180925j:plain

お腹に優しかったです。

金剛峯寺と壇上伽藍

11時まで宿に車停めて良いとのことだったので、金剛峯寺と壇上伽藍を見に行くことにしました。

f:id:aya-haseko:20171219180921j:plain

まずは金剛峯寺

高野山の総本山であります。

中はお庭がおしゃれで、様々なお部屋を見ることができました。

大広間ではお茶とお菓子の接待もありました。

おせんべいが口の中に入るとすぐに溶けておいしかったです。(値段は高いですが…)

何と私は最悪な事に、納経帳を車の中に忘れてしまい御朱印をいただくことができませんでした。

f:id:aya-haseko:20171219180918j:plain

そして壇上伽藍

こちらも奥の院と合わせて2大聖地のひとつになります。

f:id:aya-haseko:20171219180914j:plain

この壇上伽藍のところにある松の木なんですが、枝が3つに分かれているのがあると御利益があるそうです。(三鈷の松)

三鈷の松は、空海が修行のため中国から日本へ帰国する際に法具である三鈷杵を東の方へ投げどこかへ行ってしまったのです。

その後、空海高野山に着いた際この法具が松の木に引っかかっていたことによって三鈷の松と呼ばれるようになったみたいです。

くわしくはこちら

高野山 壇上伽藍・「三鈷の松(さんこのまつ)」 | 高野山の御朱印・アクセス(車・電車「JR・私鉄」) 観光・お守り・ツアー・ 駐車場(混雑・渋滞)情報をご紹介しています。

ツレが見つけたみたいですが、結局持って帰らず写真に収めるだけにしました。

結構皆さん探していましたね。

といった感じでその後はお土産買って近くの温泉でゆっくり過ごし帰りました。(温泉はお遍路とは関係ないのでここでは省略いたします。)

高野山ルートまとめ

京奈和道路・国道480号線~高野山奥の院~別格本山西門院(宿泊)~金剛峯寺~壇上伽藍~(近くの温泉)~国道480号線・京奈和道路~帰宅

先ほども書きましたが、ツレを連れてきてよかったなと思います。

おかげで、高野山のことも深く知る事ができたのと久しぶりに筆を握り写経することができましたので。

というわけで、お遍路旅はここで一区切りです。

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

ちょこちょこまとめだったりコラムなど更新していく予定なのでまた見ていただけたら幸いです。