A子さんの四国歩き遍路旅

ミニマリストで旅好きなAyaが2017年に四国歩き遍路旅をした日記です

35日目:Ten to Sen高松ゲストハウス〜86番志度寺〜88番大窪寺〜民宿八十庵

f:id:aya-haseko:20171211143509j:plain

雨の中の結願予定

まさか最後の最後でこんな仕打ちを受けるなんて…。

ま、でも今日は大窪寺の近くの宿を取っていますが目的はうどん!

大窪寺近くにある八十庵さんのおきりこみうどんが結構美味しいとのことなのでこの日はあまり食べないのと宿の夕食はなしにしています。

大窪寺はもしいけない場合は、明日でもいいやと考えているので。

それではスタート!

86番志度寺にて迷いかける

朝早くに宿を出て琴電志度まで電車で向かいます。

もちろん、お遍路は私ともう一人くらいしかいなかったのでめちゃくちゃ目立ちました。(^^;;

琴電志度駅に着いたら雨がひどかった。

ひとまず、車道を通って行ったら行き過ぎてしまい介護施設のところまで行きました。

最後の最後で…雨だから仕方がないと思うようにしよう。

f:id:aya-haseko:20171211143505j:plain

志度寺は雨で水たまりがたくさんできていて歩きづらかったです。

県道3号線をまっすぐ行き87番長尾寺

そして次は長尾寺。あと2寺

長尾寺までは県道をまっすぐ進みあとはちょこちょこ旧遍路道を通っていったのですが改めて地図見たら大きい道通った方がよかったのでは?と思いました。

f:id:aya-haseko:20171211143502j:plain

途中、なんかHollywoodみたいなのをみました。一部家に隠れていますが…。(新興住宅地みたいでした。駅もオレンジタウンという名前でありますし。)

 

f:id:aya-haseko:20171211144757j:plain

長尾寺は何とか10時ごろにつくことができました。

これでもし道に迷うことがなければ時間内に大窪寺につく確信ができました。

長尾寺の納経の人が「バスが出ているのですが…」と言われ誘惑に負けそうでしたがここまできたら全部歩きたいと思ったのでせっかくアドバイス頂きましたが「すみません」と謝りました。

前山おへんろサロンでこの先の道を相談する

f:id:aya-haseko:20171211143706j:plain

さて、最後の大窪寺も坂の上にあるお寺です。

大体の人は女体山ルート(ピンクのルート)で行っているみたいですが、この日は雨なので行けるかどうか判断つかないので途中前山お遍路サロンというお遍路さんが立ち寄る施設があるのでそこの人に聞いて決めることにしました。

前山お遍路サロンまで約6km。緩やかな坂をひたすら登って行きました。

雨に振られていたので余計にしんどかったです。ちくしょー何でこんな時に限って…。と思いました。

f:id:aya-haseko:20171211143450j:plain
f:id:aya-haseko:20171211143618j:plain

約2時間ほどで前山おへんろサロンに到着。

こちらはお遍路の博物館だったり歩き遍路をした人に記念品がいただけます。

f:id:aya-haseko:20171211143744j:plain

無料なので記念に残したいという人や誰かに自慢したい人はぜひ。

さて、本題。

おへんろサロンのオーナーに聞くところによると、やはりこの日は雨なので女体山コースで行くよりも国道経由(緑のルート)で行った方がよいとのこと。

で、国道経由で行くとダンプカーが行き来して危ないとのことなので…。

へんろサロン→水色のルート→国道ルートと合流したところで国道ルートで行った方がよいとのこと。

その方が途中トイレに行けるので安心です。全部水色ルートだとトイレないので。

ということで私はこのルートで行くことにしました。

f:id:aya-haseko:20171211143613j:plain

まずおなじみの緩やかな坂を登って行きます。

感想としては、ダンプカーがたまにきた時は危なかったのですが、坂もしんどくなかったしアスファルトだったので歩きやすかったです。

雨の日の山登りはマジできついですからね。地面が滑りやすい。

f:id:aya-haseko:20171211143609j:plain

途中こちらの小学校近くのところで休憩。トイレきれいでした。ここまできたらあとわずかです。

実は途中、足摺岬近くにある善根宿金平の宿主さんと遭遇しました。

自転車で回られているみたいで、大窪寺を回った後その足で高野山向かうとのことでした。

f:id:aya-haseko:20171211143602j:plain

最後は遍路道にしたがって歩いて行きました。

晴れの日は女体山登っても良いかもしれませんが、雨だったり山苦手な人は水色+国道ルートをオススメします。

結願前のきりこみうどん

f:id:aya-haseko:20171211143605j:plain
f:id:aya-haseko:20171211143710j:plain

そして時刻は15時、やっと大窪寺に着きましたがここで最初に言った通り八十庵さんのうどんをいただきます。もう朝からずっとご飯食べていないので着いた時はマジでうれしかったです。

オリーブ肉入りうどん。雨で冷たかったこともありとてもおいしかったです。最高!!

ついに結願!!88番大窪寺

f:id:aya-haseko:20171211143702j:plain

いよいよ大窪寺に参拝。そして、初めから一緒だった金剛杖ともここでお別れです。

納経の人に「杖を納めたい」と言ったら

「杖は家に保管するもの」と言われました。

がしかし、私は引き下がりませんでした。

どうせ家においても、物置の中でほったらかしにされるだけだし最悪ゴミとして扱ったらイヤなので。

それと自分はあまりモノを持たない「ミニマリスト」を目指しています。だから、役目を終えたら手離したいと思っていました。冷たい考えだと思いますが…。

すると「納め代として1000円かかります。」との事でお金を払って所定の場所に納めました。

杖は正月明けに護摩焚きするとのことです。

f:id:aya-haseko:20171211143656j:plain

バイバイ杖。元気でな。

そして、お遍路を初めて約1ヶ月ようやく結願を迎えることができました。

結願すると、卒業証書みたいな感じのレイアウトで結願書を作ってくれます。

前山のやつと違ってお金はかかりますが、こちらの方が記念に残すものとしてはレア的な感じがしますね。筒も用意してくれますし。

本日の宿:民宿八十窪

f:id:aya-haseko:20171211143651j:plain

ここも結構有名なお遍路宿であります。

この時大女将さんが事故で入院しているため娘さん(って言っても子供さんいます。ソフトボール選手みたいです。)が仕切っていましたがすごくしっかりしていました。

結願した人は何とお赤飯を用意してくれます。

私は夕食つけなかったのですが、お接待としてお赤飯とそうめんを用意していただきました。よかった食べれて。

あと、個人的に嬉しいのはWi-Fiがついていたこと。ありがとう八十庵さん。

本日のルート

Ten to Sen高松ゲストハウス〜琴電瓦町駅〜(電車で移動)琴電志度駅〜86番志度寺(約1km)〜87番長尾寺(7km)〜88番大窪寺(16km)〜民宿八十窪

というわけで雨だったわけですが、何とか結願することができました。

次の日はいよいよ大阪に帰ります。というわけでまだまだ続きます。

家に帰るまでがお遍路ですからね。(笑)