A子さんの四国歩き遍路旅

ミニマリストで旅好きなAyaが2017年に四国歩き遍路旅をした日記です

34日目:kinco.hostel+cafe〜83番一宮寺〜85番八栗寺〜Ten to Senゲストハウス

私の場合は旅行すると場所に寄るけどぐっすり寝れる時と寝れないときと分かれます。

それは個室とドミトリー関係ないし何だろう...。その日食べた量とか布団とかによるのかな。(恐らくダニ?)

お遍路旅の中では、深夜遅くに1回目が覚めてトイレ行ってまた布団に入るというのがほとんどでした。

ちなみにこの日泊まったkincoさんは早期覚醒することはなく眠る事ができました。

本当は連泊したかったのですが次の日満室だったので別の宿を取ったのでまずそこに荷物を預けることにしました。

早朝だったのでオーナーさんにはすごく申し訳ない事したなと思いますが、嫌な顔せず預けてくれてありがとうございます。

通勤通学の人とすれ違いながら83番一宮寺到着

f:id:aya-haseko:20171205132609j:plain

宿から一宮寺までは約7kmあります。

朝の高松市中心部は通勤通学の自転車がすごく行き来していました。

だんだん進んでいくうちに人が少なくなっていき高松道あたりになるともう人がまばらになっていました。(時間的な事もあるけれど...。)

足取りが重たかった部分もあるかもしれませんが、約2時間ほどで一宮寺に到着

f:id:aya-haseko:20171205132351j:plain

今更ですが、お寺って街の中心部ではなくどちらかというと郊外にあるんですな。

電車で瓦町に戻りうどんをいただく

f:id:aya-haseko:20171205134012j:plain

さて、ここからは電車で瓦町(高松市の中心部)に戻ります。

私が駅に着いたときすでに電車が着いていて、キップ買おうとしたら駅員さんが乗車引換証を渡してくれたおかげで何とか乗れました。

切符買っていたら多分10分以上待たないといけなかったかもしれません。

瓦町に戻ったのは10時頃。

ここからまた次の長尾寺まで歩きますが、その前に以前から気になっていたうどん屋さんへ向かいます。

f:id:aya-haseko:20171205132355j:plain
f:id:aya-haseko:20171205132348j:plain

こちらの女道場さん、朝10:30~16:00までしかやっていないのでタイミングが合わなかったわけですが、やっと行くことができました。

有名なのはこちらのカレーうどん

朝なので天ぷら1品無料サービスを利用して温玉の天ぷらをつけました。

あと、個人的にうれしかったのはIDカード決済ができた事でした。

高松来てからクレジットやIC決済できるお店が多いのでうれしい限りです。(店にもよるけれど…。)

84番屋島寺の登りは大変だった

うどんを食べて栄養チャージした後出発!!

まずは、丸亀町グリーンというおしゃれなショッピングモールが見えたら、国道11号線に当たるので、徳島方面へまっすぐ進みます。

中心部は色々お店が並んでいましたが、そこから離れると住宅街だったりスーパーやドラッグストアが多かったです。

自転車で中心部に行けちゃったりするので、こういったコンパクトシティなところっていいなと思います。

f:id:aya-haseko:20171205132345j:plain

さて、屋島寺は国道をまっすぐ進みこちらの建物が見えてきたら山の方面へ向かいます。

f:id:aya-haseko:20171205132342j:plain

そして、このような坂をひたすら登っていきます。

最初は緩やかだったのですが上がっていくにつれて急になっていきました。

f:id:aya-haseko:20171205132456j:plain

長尾寺もけっこう広いお寺でした。

何か聞くところによると水商売の人にご利益があると言われています。(ほんまかどうかわからんけど...。)

f:id:aya-haseko:20171205132453j:plain

お参りした後、駐車場付近にあるお店でオリーブソフトクリームというのをいただきました。おいしかった。ちなみに次のお寺へ続く道は別の道だったみたいです。(^^;

84番と85番の間の遍路道は危険!!

さて、次の八栗寺まで来た道戻っていくとなると距離があるので別の道であれば1kmちょい下るだけですむみたいなのでその道を進もうと思ったのですが...。

絶対やめとけ!!と言っておきます。

まず長尾寺入って向かって右側に鳥居がありますがこちらが別の道に進む入口というか出口になります。

f:id:aya-haseko:20171205132443j:plain

昔ホテルだった辺りはこのようなキレイな風景が見えまして、ここから八栗寺の案内通りに進めばいいのですが…。

道を見ただけで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル状態になりました。

f:id:aya-haseko:20171205132449j:plain

しかも、イノシシ…。

坂は今まで降りてきた坂の中では一番急で整備もされていなかったのでめちゃくちゃ歩きづらかったです。

歩いている時、ガサゴソ聞こえたりして(''Д'')ヒィィィィィと思いながら夢中で降りていきました。

なので、八栗寺行く際はしんどくても来た道戻って行ったほうが絶対絶対絶対おすすめします。

生きて帰ってこれたのはホンマに奇跡でしたよ。

85番八栗寺はケーブルカーで

さて、山も無事に降りあとは遍路道たどって向かいます。

f:id:aya-haseko:20171205132549j:plain

途中、水曜どうでしょう*1でおなじみのうどん山田屋さんを通りました。

もうすでにうどんとソフトクリーム食べていておなかいっぱいなのでこの日は通過しました。

f:id:aya-haseko:20171205132545j:plain

そして、しばらく歩いているうちにこちらの八栗登山口に到着。

ここからはケーブルカー使って移動します。長尾寺でしんどい思いしたしね。

f:id:aya-haseko:20171205132542j:plain

というわけで、八栗寺到着。本日のノルマ達成。

琴電志度駅まで歩く

さて、時刻は16:00頃。

時間的にまだ早いのと次の日雨みたいなので、明日の志度寺までの距離を稼ぐためにも行けるところまで歩くことにしました。

八栗登山口から琴電志度駅までは約5km

道的には最初下っていき、線路が見えてきたら線路沿いを歩いていく形なのでとても楽でした。

f:id:aya-haseko:20171205132538j:plain

約1時間30分ほど歩いて琴電志度駅に到着。辺りはすでに真っ暗でした。

そしてそこから今日の宿がある高松市に戻ります。

何だろう、街に戻るとホッとするのは気のせいか?

本日の宿:Ten to Senゲストハウス高松

f:id:aya-haseko:20171205132535j:plain

本当は長尾寺ちかくのお遍路ハウスに泊まりたかったのですが満室だったので高松市内のゲストハウスにしました。

インテリアがおしゃれで、ベットもプライベートがきちんと保たれている感じがしてよかったです。

瓦町駅から近いので、便利さで考えたらこちらのゲストハウスの方が良いです。

お値段はドミトリー3000円になります。

洗濯機はありますが乾燥機がないので、乾燥が必要であれば昨日案内した田町商店街近くのマルナカの隣にあるコインランドリーを利用する形になります。

本日のルート

kinco.hostel+cafe~Ten to Senゲストハウス高松(荷物置く)(約1km)~83番一宮寺(約7km)~琴電一宮駅~(電車で移動)琴電瓦町駅~84番長尾寺(約7km)~85番八栗寺(5.4km)~琴電志度駅(約6km)~(電車で移動)琴電瓦町駅~Ten to Senゲストハウス高松

順調に行けば明日結願。大変だったけどあと少しなんだなと名残惜しさを感じました。

*1:北海道ローカルで人気の番組。大泉洋さんが出演しています