A子さんの四国歩き遍路旅

ミニマリストで旅好きなAyaが2017年に四国歩き遍路旅をした日記です

27日目:ビジネス旅館小松〜64番前神寺〜60番横峰寺〜お遍路ハウス横屋

さて、いよいよ難関と言われている山登りの始まりです。

小松のご主人から通称砕石場ルートと言われている地図もいただきました。

当初の予定は60番横峰寺~64番前神寺西条駅~宿で行くつもりでした。

しかし、この日お遍路旅初めてのしくじりをしてしまいました。

それでは、どうぞ。

歩きやすいルートで横峰寺に行くはずが…

この日は6時30分といつもより早い出発にしました。

約10kmで歩きやすいといっても私の場合何が起こるかわからないので。

まず、最初は順調でした。

高速道路抜けて、砕石場通過して(途中通行止とあったので戸惑いましたが…)ここまでは良かったのですよ。

で、その先の分岐点辺りでトラブル発生しました。

f:id:aya-haseko:20171125142314j:plain

行き止まりのルートと降っていく道があって、まず降っていくルートで行ったのですが、なかなか目的の看板と橋が見つからずもしかして間違えた?と思い引き返して行き止まりのルートを通ったのです。

f:id:aya-haseko:20171125142309j:plain

ただ、そこは地図通り行き止まりになっていたのでやはりあの降りのルートが正しかったということで再び降りルートで行きました。

降りだったので私は早足でタッタタッタと進んでいったのですが、目印となる看板と橋が見つからずひたすらまっすぐ降っていきました。

もう少しかなもう少しかな…と思ったのですがなかなか見つからず不安でいっぱいでした。

だって、この日横峰寺向かうのは私一人で辺りは誰もおらずスマホのナビも山なので頼りにならないので早くここから抜け出したい気持ちでいっぱいでした。

目印のない場所は心細くて最悪生きて帰ってこれるか不安でした。

とにかく前へ進んだのですが、途中からあれ?おかしいな…大丈夫かと感じました。

そして不安は的中。

f:id:aya-haseko:20171125142304j:plain

なんと、山を下ってしまって元の場所(ちょっと離れているけど)に戻ってしまったのです。

( ゚Д゚)と思った私はとりあえず昨日泊まった宿に戻り聞いてみることにしました。

私が登れなかったことを言ったらびっくりしていたみたいで、昨日泊まった人は登れたと言っていたので恐らく草が生えきっていて見落としてしまったのではないかとの事。

それを聞いた私はとても悔しかったです。

何、お遍路のブログ見ていたらさー皆歩きやすいとか簡単だ。楽だと書かれていたのに私は登る事ができないなんてとても悔しい。悔しすぎる。

恐らく私は砕石場ルートで登れなかった唯一のお遍路さんとして名を残したと思います。(´・ω・`)

小松さんにもう1泊していたら再挑戦しようと思ったのですが、次の宿も取っていたので仕方なく歩きで向かうのはやめてバスで横峰寺に向かうことにしました。

ひとまず先に64前神寺

宿に置いていた荷物を背負い、次のお寺に向かいます。

途中、すれちがったおじさんから「先、横峰寺行ったほうがいいよ」と言われたのですが「いや、横峰寺登れなかったのです。だからバスで向かうので、先前神寺に行きます」と言いましたが聞いてもらえず。

こっちは当時登れなかった悔しさとバスの時間に間に合うかという不安でイライラしていたんですよ。しまいには心の中で「もう、ほっといてくれ!」と思いましたからね。

ってな感じで、前神寺までは遍路道通らず国道をひたすら通って石鎚神社のあたりで曲がって向かいました。

f:id:aya-haseko:20171125142300j:plain

64番前神寺に着いたのはお昼ごろでした。

バスで横峰寺に向かう

というわけで、せっかくなのでバスで向かう際どうしたらいいのか紹介したいと思います。

f:id:aya-haseko:20171125142257j:plain
f:id:aya-haseko:20171125142445j:plain

バスの場合は、西之川行きのバスに乗り「横峰登山口」のバス停で降りた後少し登ったところに横峰寺に向かうマイクロバスがあります。

それに乗ってふもとまで行き、そこから約1km歩けば到着です。

JR西条駅からバス出ているのですが、前神寺から歩いていくのであれば加茂川橋というバス停から乗ったほうが良いです。運賃も安いし。

加茂川橋のバス停は複数ありますので、国道沿いの方ではなく写真の通り川沿いのバス停から乗りましょう。

ちなみに西之川行きのバスは1日4便走っています。

ただ、納経時間に間に合わせるのであればお昼のバスに乗らないといけないのでご注意を。

お値段は横峰登山口まで600円くらいと横峰寺の連絡バスが往復1700円。

歩きで行けたらこんなにお金かけなかったのにな…。トータル3000円。

というわけで、私はバスの待ち時間を利用して宿で作ってもらったおにぎりをいただきました。ちなみにバスが来るまで1時間ほど待ちました。ま、余裕を持ったほうがいいと思うので…。

そして、西之川行きのバスに乗ったわけですがこの運転手さんの態度がすごく悪かったです。言葉遣い悪い。

で、山道に差し掛かった時「横峰寺に向かう人」と言われたので私は手を上げました。

おそらく、その後の連絡バスにうまくつなげるためなんでしょうね。

バスは約30分くらいで横峰登山口に到着。

f:id:aya-haseko:20171125142414j:plain

帰りのバスの関係もあるので急いで行けと言われました。

連絡バスは私とあと外国のお客さんと二人だけで私らの到着を待って出発しました。

すごい山道だったのでめちゃくちゃ揺れました。

やっと60番横峰寺に到着

f:id:aya-haseko:20171125142405j:plain

山頂の駐車場に着いた後、約1kmほど歩かなければいけません。

帰りのバスのこともあるので急いで向かうことにしました。

行きは下り中心だったので、スイスイ行くことができました。

f:id:aya-haseko:20171125142409j:plain

そしてようやくながら60番横峰寺に到着しました。

やっと、やっと行けた。(´Д⊂ヽ

時間に余裕があれば星が森というところも行きたかったのですが、何よりも時間がないのでパス。

急いでバス停に戻りました。

帰りは登りだったので大変でしたがなんとか時間内に着くことができ山を下りて西条行きバスに乗り換えて伊予西条駅に向かいました。

それからは気力を失い電車で移動

f:id:aya-haseko:20171125142400j:plain

そして、ここからは本日の宿がある新居浜駅に移動。

もうこの日は踏んだり蹴ったりで疲れ果ててしまったので電車で向かいました。

電車の中で今日は何がいけなかったんだろうなと悶々と振り返りました。

それと同時に何だか足に違和感を感じたわけであります。

もうずっと休まず歩き続けたから何かしらの異常も感じるのでしょうね。

2日後にまた山登らないといけないにも関わらず大丈夫かなと思ったりもしました。

本日の宿:お遍路ハウス横屋

f:id:aya-haseko:20171125142355j:plain

こちらは高知で知り合った萩森さんのおすすめと色々なお遍路ハウスに泊まりたいと思い選びました。

最初、ネットで予約した際人数間違えてしまい申し訳なかったのですが…。

中は普通の1軒家で、普通に家に過ごしている感じですごせちゃいます。

女性のオーナーさん一人で切り盛りしているのですが、その方も関東の出身でお遍路に興味を持って移住されたとのこと。

宿自体は素泊まり扱いになるのですが(希望すれば朝食がつくと思います)国道沿いに飲食店もあるので食べ物に困る事はないです。

お値段はお遍路ハウス会員であれば2800円です。

本日のルート

ビジネス旅館小松~60番横峰寺(道を間違え登れず引き返す。何キロ歩いたかは不明)~ビジネス旅館小松~64番前神寺(約4km)~加茂川橋バス停(約3km)~(バスで移動)横峰登山口バス停~上の原乗り換え所~横峰寺登山口~60番横峰寺横峰寺登山口~上の原乗り換え所~横峰登山口~西条駅バス停~伊予西条駅~(JR予讃線新居浜駅~お遍路ハウス横屋

すいません、トータルどれだけ歩いたかはわかりません。多分10kmは歩いていると思いますが、とにかく横峰寺登れない悔しさでいっぱいになり力が出ませんでした。

ちなみに、このままでは納得できないのでこれはリベンジしたいと思います。

冬の間は横峰寺は閉鎖しているみたいなので暖かくなってからになりますが…

歩きで横峰寺に向かう際におすすめしたい記事

今回、ダメだったので先輩方のブログをいくつか紹介したいと思います。

四国歩き遍路 第32日目(10月12日) 〜楽々ルートで横峰寺!の巻 - 四国歩き遍路 女一人旅 in 2016

【おまけ】ビジネス旅館小松から横峰寺への近道ルート|ツインソウルと歩き遍路

歩き遍路情報|遍路記録44日目

歩きで行きたい方はご参考までに。