A子さんの四国歩き遍路旅

ミニマリストで旅好きなAyaが2017年に四国歩き遍路旅をした日記です

26日目:仙遊寺宿坊〜58番仙遊寺〜63番吉祥寺〜ビジネス旅館小松

TVもネットもないお部屋

たまにはこういったお部屋に泊まるのもいいかもしれません。でも私はネットしてしまったけど…。

さて、今日は60番横峰寺は飛ばして63番までがんばっていこうと思います。

この日は色々お遍路について学ぶことが多かったです。

58番仙遊寺で朝のお勤めに出る

f:id:aya-haseko:20171124112751j:plain

ここは朝一番のお勤め参加が必須になります。

ご焼香をして、最後に法話を聞くというのがほとんどです。

話は長いですが、ここの法話は結構ためになることを話したりしていますのでお遍路旅の際はこういった何もない空間に泊まるのもいいかもしれません。

朝食の玄米おかゆもおいしくておかわりしたくなりましたがお腹いっぱいになりそうなのでやめておきました。

まずは、58番仙遊寺で納経を済ませてから出発です。

私が多分一番最後に出発したみたいで、すでに下駄箱には私の靴しかありませんでした。皆さん早い...。

59番国分寺は約1時間半歩く

まずは昨日元々上る予定だった仙遊寺の山を下りあとはまっすぐ平たんな道を行くだけです。

途中で仙遊寺で宿泊していたおじさんと一緒に歩きました。

おじさんはこの日別格のお寺に行くみたいなので途中まで一緒に行きました。

f:id:aya-haseko:20171124112748j:plain

59番の国分寺に着いたのが午前9時頃。

そこでは、抹茶のお接待をやっていたので少し休憩も兼ねていただきました。

国道をひたすらまっすぐいく

さて、この後は頭に書いた通り60番は飛ばして61番の香園寺に向かいます。

というのは60番の横峰寺は高い山のふもとにあるので山に慣れていない自分は時間がかかるだろうと思ったのと、今日泊まる宿で黄色の遍路地図には載っていないルートを教えていただけるみたいでそれが体に負担がかからないとのことなので次の日に回すことにしました。

お遍路は順番に回らないといけないという決まりも全部歩かないといけないというのはないのです。

自分のやり方で無理しない程度にやったほうが回りやすいと思います。

と話は脱線してしまいましたが、ちなみに59番から61番まで17kmあります。

途中から遍路道とはちがう道を歩くので案内も途切れてしまい不安になるので国道沿いをひたすらまっすぐ歩くことにしました。

f:id:aya-haseko:20171124112745j:plain
f:id:aya-haseko:20171124112739j:plain

国分寺から歩いて3kmあたりにある道の駅今治湯ノ浦温泉で栄養補給。

レモンのソースがかかったソフトクリームですがさっぱりしていておいしかったです。

今日の夕食は鍋みたいなのでなるだけ食べないように過ごそうと思います。

そして一緒に歩いてきたおじさんとはここでお別れ。

59番国分寺で別れた後も結局追いついてしまい(私が道間違えただけですが…。)色々とお話ししながら歩きました。

約4時間ほどで61番香園寺に到着

国道196号線をまっすぐまっすぐ進んでいきました。

遍路道を通っていないからなのか何なのかわかりませんが誰一人歩き遍路さんに遭遇しませんでした。

何なんでしょうね。今はもう車なんでしょうね。

歩けども歩けども、ゴールはなかなか見えず心が折れそうになりかけました。

山道は嫌だけど、こういった長ーい道を孤独に歩くのも辛い感じになります。

昔と今は違うけれど弘法大師様はどんな気持ちで歩いていたのだろうか。修行だと思っているからあまりしんどさというのは感じなかったと思いますがでも大変だったろうなと感じます。今みたく道も整備されていなければ休めるお店も無かったし。

そして、私が何より辛いのはトイレが近い!!

運動しているから汗かいて水分出しているだろうと思ったら大間違い。1時間前くらいにトイレ行きたくなるという症状が続くようになりました。この時期寒くなってきたからかなとも当時は考えていたのですが…。

多分、歩いている時はトイレのことだけしか頭になかったと思います。

f:id:aya-haseko:20171124112923j:plain

そんな風に色々考えながら約4時間ほどで61番香園寺に着きました。

62番宝寿寺はさらりと

f:id:aya-haseko:20171124112736j:plain

実は61番に着く前にこういった仮設の62番の納経所がありました。

最初私は間違えた?と思ったのですが、61番を打った後にすれ違ったお遍路さんに聞くところによると62番の宝寿寺はお遍路の組合である「四国88ヶ所霊場会」から抜けているとの事。

理由としては、こちらの宝寿寺さんが霊場会のルールを守らず自分たちのルールでお寺を運営していたからみたいです。

ちなみに88ヶ所の納経の時間は朝7:00~夕方5:00までですが、宝寿寺さんは朝8:00~で昼休憩もありタイミング悪くこの時間に来た人は納経時間まで待たないといけなかったりします。

また、真偽のほどはわかりませんがお寺で納経した場合若干高いみたいです。他は300円ですが...。

なので、私は悩んだ結果仮設のところで納経してもらいお寺はさらっと通り過ぎるだけにしました。

宝寿寺についての詳しい記事はこちら。ちなみに2017年からの話なのでつい最近ですね。現在は87ヶ所+1的な感じでやっているみたいです。弘法大師様はどう思うのでしょうな。

「四国お遍路」で前代未聞の騒動 62番札所が2つになる? - ライブドアニュース

63番吉祥寺は約30分で到着

f:id:aya-haseko:20171124112842j:plain

そして、次の吉祥寺はそんなに遠くなく国道11号線をまっすぐ行けばあっという間に着きました。

で、あとは今日の宿に向かうだけで一旦戻る形になるわけですが、遍路道というか住宅街を通っていこうかなと思ったら道を外してしまったり山に行きかけたり(山は明日行くんだよー)して苦労しました。

それでもスマホのナビを何とか駆使して本日の宿に着きました。初めはどこから入っていいのかわからずオロオロしていましたが奥の建物でおじさんというか宿主さんがこっちこっちって教えてくれました。

本日の宿:ビジネス旅館小松

f:id:aya-haseko:20171124112838j:plain

ここは実は昔ローカル路線バスの旅で太川陽介さんや蛭子能収さんが泊まっていたり菅直人元総理も泊まっていたりなどある意味有名な所であります。

今年に入って改装されたみたいで、とてもキレイになっていました。あとWi-Fiもあるしいたせりつくせり。

f:id:aya-haseko:20171124112835j:plain

夜ご飯はしゃぶしゃぶ。連泊すればすき焼きになるみたいです。

しかもこの鍋は一人分との事。ボリュームありますが明日山登りする人にはちょうど良い量かもしれません。

お値段は1泊2食で6800円くらい。希望者にはおにぎりも用意してもらいます。(有料)

そして、先ほども書きましたが60番横峰寺の地図には載っていない楽なルートを教えていただけますので歩き遍路さんはここに泊まる人が多いみたいです。

本日のルート

仙遊寺宿坊~58番仙遊寺~59番国分寺(6.1km)~61番香園寺(18km)~62番宝寿寺(仮設)(0.5km)~63番吉祥寺(約3km)~ビジネス旅館小松(約1.5km)

この日もけっこう歩いた感じがしました。

11月に入って感じるのは寒くてトイレが近くなること。

男性は何とかなりますが、女性はね~。

さてさて、次回私は無事難しい横峰寺の山を制覇することができるでしょうか?