A子さんの四国歩き遍路旅

ミニマリストで旅好きなAyaが2017年に四国歩き遍路旅をした日記です

13日目:はりまや橋ゲストハウス〜34番種間寺〜36番青龍寺〜三陽荘


f:id:aya-haseko:20171028164920j:plain

いやーやっと晴れてくれました。

今回泊まったはりまや橋ゲストハウスでは色んな人とコミュニケーションも取れて、1日休んだこともあってか疲れも取れました。

ってなわけで、本日の目標は36番青龍寺まで向かいます。

バスに乗って34番種間寺

まずは宿から少し離れた堺町というバス停に向かい春野方面のバスに乗ります。

バスはあっという間に、都会的な街を離れのどかな街並みになりました。

f:id:aya-haseko:20171028164915j:plain

そして、あっという間に乗客は私一人になり春野公民館前のバス停で降りました。

f:id:aya-haseko:20171028164911j:plain

そこから種間寺は歩いて10分ほどで到着しました。

また坂道、また遍路道

35番の清瀧寺は約10kmの道のりです。

歩いて約3kmのところである人から途中まで乗せてあげるとのことなので恐る恐る乗りました。

そしたらあるお寺の住職だったらしくて、「今歩き遍路しているんです」って言ったら「歩きなんてめちゃ大変だよ」と言われてしまいました。

f:id:aya-haseko:20171028165250j:plain

そして、高速道路の高架のあたりを過ぎて少し歩いたら清瀧寺の入り口に着きました。

あの山の上にお寺があるのかと思うと呆然としてしまいました。

がしかし、そこから約1キロ坂を登らないといけないという試練。

途中遍路道もありましたが、前の日のこともあってか避けて車道を通りました。

どこのお寺も坂が多いから憂鬱になりますが、昔で言えばそれが修行の一環なんでしょうね。

f:id:aya-haseko:20171028164906j:plain

f:id:aya-haseko:20171028164902j:plain
清瀧寺は山の上にあるので山の上から見る景色はとてもキレイでした。

また道を間違える

f:id:aya-haseko:20171028165025j:plain

山を降りてお昼ご飯にすき家をいただきました。

まぁ、あと13キロくらいだしと余裕ぶっこいていたら痛い目にあいました。

はい、道を間違えてしまったのです。

f:id:aya-haseko:20171028165020j:plain

県道39号線を反対方向(四万十方面)に行っていたみたいで、スマホの地図を頼りにしながら波介川をたどりなんとか宇佐方面に向かいました。

スマホのナビもなぜか土佐市街地に戻れとなっていたのですが戻っていたら絶対間に合わなかったです。

ヤバいと思いバスを使って宇佐のあたりまで行こうと思ったのですが、なんとバスがない!

タクシーあまり使いたくなかったのでとりあえず歩くことに。

f:id:aya-haseko:20171028165010j:plain

まるで競歩並みの速さで歩いたおかげで16時ごろに宇佐大橋に到着。

何とかギリギリで36番青龍寺到着

宇佐大橋を渡ったあと、遍路道の案内がありましたが行き方がよくわからなかったので地図通りに南に向かいました。

もし、今日青龍寺に行けたら明日は朝一番の渡し船に乗ることができます。

そうすれば時間に余裕を持って行動できると思ったからです。

f:id:aya-haseko:20171028165007j:plain

今日頑張れば明日楽になると考えて一生懸命歩いてなんとかギリギリ16:30に青龍寺に着きました。

本日の宿:遍路宿三陽荘

f:id:aya-haseko:20171028165245j:plain

本当は別のところにしようと思ったのですがなかなか電話繋がらなかったのでこちらを急遽取りました。

遍路宿といっても温泉宿みたいなところで豪華でした。

久しぶりに温泉にも入れて生き返りました。

お値段は多分ふつうに1泊2食で泊まれば10000円くらいだと思いますが、私はネットのセールで7000くらいで泊まれました。(私は朝食つけてないけど)

本日のルート

はりまや橋ゲストハウス〜堺町バス停〜(バスで移動)春野公民館前バス停〜34番種間寺(約800m)〜35番清瀧寺(約10km)〜36番青龍寺(約14km)〜三陽荘

車に乗っけてってもらったので実際はそんなに乗っていないと思いますが、道を間違えて引き返した分も含めたらトントンかなと思います。