A子さんの四国歩き遍路旅

ミニマリストで旅好きなAyaが2017年に四国歩き遍路旅をした日記です

12日目:セブンデイズホテルプラス〜30番善楽寺〜33番雪蹊寺〜はりまや橋ゲストハウス

この日の朝も雨

台風も近づいて来ているので仕方ないですね。

朝食はホテル近くの喫茶店でいただきました。

f:id:aya-haseko:20171026071555j:plain

高知の喫茶店はモーニングを頼むといろいろ出てくると言われていますが、これはどうなのかな?

朝食後、お連れさんと別れて今日の宿に荷物を置いて出発。

荷物が軽くなると動きやすいから楽ですね。特に今日は終日雨みたいだし。

電車を利用して30番善楽寺に到着

JR高知駅に移動して各駅停車で土佐一宮駅に移動します。

f:id:aya-haseko:20171026071548j:plain

で、いつもなら遍路道の案内板や矢印に沿っていくのですが電車経由だとそれがないのでスマホのナビを利用しながら行きました。

雨も降っているので本を出すことも難しいのでなぜか知らぬが苦戦しました。

f:id:aya-haseko:20171026071537j:plain

それでも、遍路道の矢印を見つけた時はホッとしてその道をたどって何とか30番善楽寺に着きました。

苦戦しながらお昼前に31番竹林寺に到着

次の竹林寺も距離的には10kmと短かったのですが、車の道と歩きの道が違うみたいで苦戦しました。

あれこの道違う、距離がおかしいと思いながら歩いたら車の道だったので雨がしのげるところに移動して地図開いて確認してここかなそこかなと軌道修正しながら向かいました。

遍路道は住宅街を通りそこから坂道を登り植物園みたいなところを通って行きます。

時間に余裕があれば花を見ながら行きたかったのですが、この雨なのと道に迷って時間をロスしてしまったこともあったのでサッサと向かいました。

f:id:aya-haseko:20171026071541j:plain

何とかお昼前に31番竹林寺に到着。

この時団体のお客さんもきていたせいか、納経所は大忙しでした。

竹林寺もお庭が綺麗と言われていますが、時間がないので早く山を降りて次のお寺に向かいました。

歩き遍路さんに巡り会えない

f:id:aya-haseko:20171026071656j:plain

次の禅師峰寺は約6km。

順調に歩けば2時間以内に着くだろうと思っていました。

まず、下り坂が急でしかも雨に濡れていたので慎重に杖を使いながら降りました。

山を降りたら平坦な道を遍路道の案内に沿って行くだけです。

そういえば、ここまで歩き遍路さんに巡り合っていない。

やはり悪天候の日はお休みしているのかもしくはバス使っているかして行っているのかなと思いました。

私は台風など強風が吹いていない限りは歩こうと考えていたので、この悪天候の中でも歩いたわけであります。

途中で遭難しながらも何とか32番禅師峰寺に到着

禅師峰寺の門に着いたらあとは山を登るだけですが、私は遍路道の方を歩きました。

そしたら何と道を間違えたみたいで、山で遭難しかけました。

この道違うと思い、引き返そうとしたらなかなか戻れない…。

山ではピンクの印みたいなのがあったのでそれをたどって行ってようやく山を降りることができました。

まさか、あと数メートル先の山道で道に迷うとは思わなかったです。あの時はマジな話死を意識しました。

もう、あんな思いしたくないと思いここで打ち止めようと思い人に道を聞きながら何とか最初の門に戻りました。

f:id:aya-haseko:20171026071653j:plain

次は遍路道を通らず、車道を歩いて行きようやく32番禅師峰寺にたどり着きました。

早歩きで船着場に向かう

時刻は14:30。

もうここで帰ろうと思ったのですが、納経の人から「16:10分発の船に間に合えば雪蹊寺にいけますよ」と言われました。

ま、無理であっても船だけはせめて乗りたいと思っていたので間に合わなければ仕方ないと思いとりあえず行って見ることにしました。

船着き場まで約6km。もう競歩なみの早歩きで向かいました。

あんなことを言っておきながら、心の中では何とか時間内にたどり着きたいという気持ちがあったと思います。

f:id:aya-haseko:20171026071647j:plain

船着き場に着いたのは15:45。何とか間に合いました。よかったー。

船に乗ったのはヤンママ家族と自転車のおじさんと私だけ。少ないなーこんなものなのか?

ギリギリ33番雪蹊寺に到着

f:id:aya-haseko:20171026071639j:plain

船が着いた後、急いでお寺に向かい今回もギリギリの時間に33番雪蹊寺に到着しました。

昨日に続いてギリギリの到着になってしまいましたが、それでもあきらめないでよかったなと思いました。

お参りが終わったら、ここからバスで高知市内に戻ります。

本日の宿:はりまや橋ゲストハウス

f:id:aya-haseko:20171026071634j:plain

この日はゲストハウスを取りました。

オーナーさんがウォーリーに似ている雰囲気でした。だからウォーリーと呼ばれているみたいです。(笑)

部屋は2段ベットが4台あって、個室的な感じがしました。

お値段は1泊あたり2700円〜3000円くらいです。もちろんWi-Fiもついています。

私の他にも外国の人だったり、関東から観光に来た人や宿毛から用事で来た人など様々な人が来ていました。

今まで高知きてもあまり交流取っていなかったので、ここに来て初めて色んな人と交流を取ったと思います。

本日のルート

セブンデイズホテルプラス〜はりまや橋ゲストハウス(荷物置く)〜JR高知駅〜(電車で移動)土佐一宮駅〜30番善楽寺(約1km)〜31番竹林寺(6.6km)〜32番禅師峰寺(5.7km)〜33番雪蹊寺(7.5km)〜長浜バス停〜(バスで移動)北はりまや橋バス停〜はりまや橋ゲストハウス

道に迷ったり山で迷子になってさえいなければ次の34番種間寺まで行けたかもしれませんが…。

これも一つの試練なんでしょうね。

おまけ

この次の日台風21号が近づいていたので当初予定していたお宿をキャンセルして高知市内に留まりました。

というわけで、はりまや橋さんは連泊です。

ただ、自分の中では選択が正しかったかなと思っています。

周辺に何もないところだと何もできませんからね。

たまっていたブログを更新したり、喫茶店に入ったりしてゆっくり体を休めました。